安全な食欲抑制サプリの口コミランキング!

食欲抑制サプリ口コミランキングはコチラ

食欲抑制系サプリで手軽に食事制限

食事の量を減らすことが出来ればダイエットに成功する人も多いでしょう。
減らしたいけれど食べたい気持ちの方が強くてなかなかは減らせない人は、食欲抑制系ダイエットサプリを使うといいでしょう。

食欲抑制系サプリとは?

食欲抑制系、これは読んで字のごとく、食欲を抑える働きをしてくれているサプリです。
食欲があるせいで、続けたいと思っているダイエットも失敗してリバウンドしてしまうという人はとても多いですが、そういった失敗をこれまでしてきたという人は、食欲を抑えるサプリを使ってみてはいかがでしょうか。
食欲抑制サプリは、体の中、脳に働きかけて食欲がわかないようにしてくれます。

食欲抑制サプリってどんな成分があるの?

食欲を抑える成分として主な成分はガルニシア、ギムネマ、グアバ葉ポリフェノールなどがあります。
また満腹中枢興奮をさせて食欲を抑えるPEAという成分、セロトニン、メラノコーチン作動性神経興奮で食欲を抑えるフェンフラミンなどが入っている製品もあります。
身近なものではカフェインが効果的で、交感神経を興奮させることによってノルアドレナリンの分泌が活発になり、基礎代謝がアップします。
他にも香辛料に含まれるカプサイシンもノルアドレナリンの分泌を活発にしてくれるので基礎代謝が上がりますし、食欲も落とします。

食欲抑制サプリで食欲を抑えつつ運動なども取り入れる

ダイエットではいくつかの方法を組み合わせることが重要と言われているのですが、食欲を抑制するだけでなく食事を見直す、運動を取り入れるなどの相乗効果があるものを一緒に行うといいでしょう。
痩せたいけれど食べる事をやめたくない人にオススメのダイエットサプリです。

ランキングで人気の食欲抑制サプリとは?

ダイエットの要となる食事制限ですが、食欲を抑えつつ栄養バランスをとるのは、難しいものです。
そこで、食欲抑制タイプのダイエットサプリで、上手に食欲をコントロールしていきましょう。
食欲抑制サプリのランキングで人気のある成分とその特徴、それぞれの人気商品を紹介していきます。

酵母

食欲を効果的に抑制するとともに、脂肪の分解も促してくれる成分です。
酵母の作用によって満腹感も得られやすいと好評です!

酵母系の人気サプリとしては、脂質や糖質を3割カットしてくれる「カメヤマ酵母」や、酵母が活きたまま超まで届く「花ざくろ酵母」などがあります。

カフェイン

脳の神経に作用して、ストレスによる食べ過ぎを防いでくれる効果があります。
コーヒーを飲みすぎると食欲が落ちることがありますが、それと同じ作用になります。
コーヒーなどカフェイン飲料が苦手な人でも、サプリなら気軽に摂れるメリットがあります。

カフェイン系サプリとしておすすめなのは、グリーンコーヒー豆も含むダイエット成分満載の「コレスリム」や、生コーヒー豆が配合された「カロリストン」です。

カプサイシン

唐辛子に含まれている成分として知られており、脂肪燃焼や発汗作用によってダイエットをサポートするのに加えて、大腸を刺激しスムーズな排便を促します。
サプリで適量を摂ることで、脳の中枢神経に働きかけ食欲を少なくしてくれます。
食べ過ぎを予防しつつ、蓄積した脂肪を燃やしていきたい人におすすめです。

カプサイシンの入ったサプリで人気なのは、足のむくみ解消や冷え性対策として女性にもおすすめな「SuRaRi(スラリ)」や、新成分のカプシエイトが配合された「カプシエイトナチュラ」があります。

ギムネマ

食べ過ぎを抑えるほかにも、糖質の吸収をカットする作用で人気があります。
ご飯や麺類が好きな人や、高カロリーな外食の機会が多い人には、特におすすめです。
ギムネマ茶も売れていますが、苦味があって飲みにくいと感じる人も少なくないので、継続しやすいサプリから試してみましょう。

ギムネマの配合された人気のサプリとしては、脂肪燃焼と痩せる体質作りを助ける「ほっそりアルファ」や、基礎代謝を上げてカロリー消費も促してくれる「カロリミット」「大人のカロリミット」などがあります。

食物繊維

繊維質たっぷりの野菜や果物を食べるとすぐにお腹がいっぱいになるように、サプリからも効率よく食物繊維を補うことで、満腹感を得やすくなり食べ過ぎもなくなります。
食物繊維が腸内で分解されてできる「プロビオン酸」も、食欲を低下させる作用があります。

オススメのサプリには、5種類の野菜を凝縮し食物繊維もたっぷりの「すらっと宣言ゴールド」や、食事にさっと入れるだけで5グラムの繊維が手軽に摂れる「ノンメタファイバー」などがあります。

食欲抑制サプリはDHCが購入に便利

店頭でも市販されている食欲抑制サプリのメーカーといえば、まず思いつくのがDHCの商品ではないでしょうか?
DHCで食欲を抑えるサプリはいくつか出ていますが、たとえば「満足習慣ダイエット」も、食べ過ぎに悩んでいる人の間で強く支持されていますね。
このようなサプリメントが、低価格でコンビニやドラッグストアなどの店頭から気軽に手に入るのも、大きなメリットではないでしょうか?

効果は本当にあるのか?

その安さから効果の程にはあまり期待はできなさそうなイメージもあると思います。
食欲抑制効果に定評のある「満足習慣ダイエット」のネットでの評判を見ていると、おおむね好評のようです。
そうでなければ、そもそもこれほど流通はしていないでしょう。

どれくらいの効果が現れるかは個人差はありますが、少なくとも安心できるサプリとしては確かな実績があります。
原料も植物成分がメインなので、決して怪しくはありません。

安全性は本当に大丈夫なのか?

サプリメントは身体に入るものですから、あまりに安すぎるのも不安を呼び起こされるでしょう。
製造工程や安全管理が徹底されているのか?という問題については、DHCは食品衛生法の厳しい基準のもとで一貫して国内工場での製造管理をしている、信頼できるメーカーです。
サプリメーカーの中には海外で製造を行っておりコストを抑えている会社もありますが、品質面では国内工場が一番信頼できるでしょう。

相談室によるサポート体制も万全

DHCでは、栄養や医学の専門家によるお客様サポート体制がしっかりしていることからも、信頼できますね。
健康や品質に関する不安を相談するのはもちろん、サプリメントの選び方や摂り方も気軽に質問でき、親身なアドバイスをしてもらえます。
服薬中の人やアレルギーを持っている人も、念のためにサポートに相談してみましょう。
薬剤師をはじめとして医療系の資格を持っているサポートがしっかりと対応してくれるので、心強いでしょう。

店頭とネット通販の両方が使える!

コンビニや薬局、スーパーなど多くの店頭で手に取れるDHCの商品ですが、もちろんネット通販を利用するのも便利です。
複数のサプリメントを常用している人は、ネット通販でまとめ買いをしておくほうが便利でしょう。
地方だと店頭でDHCの商品を扱っている店舗が近くにないこともあるので、そんな人にも気軽に通販で届けてもらえるのはありがたいですね。

通販ならではのお得な価格でもっと便利になる、「定期コース」も用意されています。
特価キャンペーンも豊富で、初回のお届けが半額になるときもあります。アマゾンや楽天といった大手ショッピングサイトでの取り扱いもありますが、公式サイトからのほうがおすすめですね。
毎回5パーセント割引になったり、一括購入割引や、限定プレゼントなと通販サイトならではの特典も多々あるので、ぜひ活用しましょう。

食欲抑制サプリは通販で本当に激安で買える?

食欲抑制サプリは、ネットの通販にて激安で販売されているショップも目にします。
本当に、品質の良いサプリが激安で手に入るのか?と、手を出すのに躊躇してしまう人もいるかもしれません。
食欲抑制サプリが通販から安く買える理由と、その安全性について検証します。

高品質で激安価格が実現している理由とは?

サプリメントの通販価格が、店頭販売に比べて安さを実現しやすい理由のまず一つ目が、流通コストを大幅にカットできているからです。
店頭販売だと、卸売業者や小売業者による設備費、人件費も上乗せされるために原価よりも高くなってしまうのです。
ネット販売では、サプリメント製造メーカーから直接、お客のもとまで届けるだけなので、安い価格のままで提供されています。

また、インターネットでの広告コストが、テレビや雑誌での広告費と比べて大幅な削減に成功している点も少なからず影響しています。
たとえば、食欲抑制サプリに興味のある人だけが、検索結果に出てくる広告やからショッピングサイトに直接アクセスしてくるので、費用対効果もとても高いのです。

送料無料や激安キャンペーンのチャンスも!

ネット通販の欠点を挙げるなら、まず送料がかかるという点があるでしょう。
ですが、サプリメントの場合は配送コストもほとんどかからないので、送料無料で販売しているショップは沢山あります。
気になる配送時間についても、長くても数日しか待たされませんし、確実に受け取るために配送先や時間帯の指定もできるショップがほとんどです。

また、店頭で販売されている商品よりも、手間をかけずに幅広い選択肢から選べるメリットもあります。
インターネットでしか購入できないサプリメントも数多くありますし、ネット限定のキャンペーン価格も要チェックです。

ネットならではのお試しキャンペーンとして、定価より半額以下で購入デキたり、サンプルといてワンコインからお試しができるチャンスもあります。
サプリは体質に合うかも重要なポイントなので、このようにコストがかからず気軽に試せる商品が多いのは嬉しいですね。

怪しい商品を掴まないために

同じ激安商品でも、不当な販売によって利益を上げようとする悪質な業者もいます。
決済だけして商品が届かなかったり、返金や返品に応じられないといったトラブルのリスクもあります。
また、サプリメントの品質自体も怪しく、どんな原料を使っているのか、衛生管理が保たれているかなど不安な点が出てきます。

食欲抑制サプリを購入するなら、無名の怪しい業者からではなく、販売実績があり口コミでも評価の高いメーカーやショッピングサイトを選びましょう。
詐欺や健康被害などもないか、必ず調べておきましょう。
できれば、効果が無かったときや合わなかった時の返金保証までついていると安心ですね。

食欲抑制サプリはどれくらいの効果が期待できるか?

食欲抑制サプリを活用したダイエットで、「具体的に何キロまで痩せられるのか?」と、その効果の程が一番気になる部分ですね。
サプリメントを飲みながらのダイエット成功例や、「どんな商品が効果が強いのか?」「どんな飲み方が最も効果的なのか?」といった疑問に回答していきます。

食欲抑制サプリで何キロ痩せられるか?

劇的な食欲抑制ダイエットに成功した芸能人の例で見てみましょう。たとえばDHCの商品を活用した友近さんは約8キロのダイエット、妊娠激太りを経験した神田うのさんはフォースコリーでマイナス10キロ以上の減量に成功しているんです。

大幅に痩せられるにもかかわらず、食欲が自然と落せるので簡単という意味でも、実践しやすく非常に効果的なことが分かりますね。
サプリの服用によって栄養不足や飢餓感に陥ることもないので、リバウンドのリスクが低いのも評価できるところです。

一番強力な食欲抑制サプリとは?

口コミから分かる傾向としては、配合量が多く成分の効き目が強い海外製のサプリメントが、特に強力な印象を受けます。
肥満が原因で生活習慣病を発症しやすいアメリカでは、それだけ強い作用が必要とされているのでしょう。

特に、販売実績の高い「リポドリン」というサプリは、発汗作用で脂肪燃焼効果もあり、確かな変化が感じられるようです。
ただ、作用が強い分副作用についての口コミも少なくないようです。
一度の大量摂取は死につながる危険性もあるので、体調を見ながら服用量を調節しつつ、慎重な利用をおすすめします。
海外サプリなので個人輸入でなければならず、オンラインショッピングに不慣れな人には購入しづらいデメリットもあります。

食欲抑制サプリの効果的な飲み方とは?

なにも工夫せずに飲んでいるだけだと、どんなに高品質な商品でも効き目は半減してしまうでしょう。
目的は食欲抑制なので、まずベストなタイミングとしては食事の前に飲むのを心がけてください。
具体的には、食事の30分前から1時間前だと効果が表れやすい人が多いです。
発汗作用や脂肪燃焼成分の入っているサプリなら、体を動かす前にもおすすめです。

飲み方は、常温の水と一緒だと、成分を損なう心配もありません。
服用前には必ず規定量をチェックし、すぐに痩せたいからと言って目安量を超えた服用は避けてください。
目安量以下であれば、体調や食事の量に応じて調節しても大丈夫です。

サプリの助けを借りても、習慣が悪いと効果も表れにくいです。
特に、夜更かしをしていたり、炭水化物の多い食事は、余分な食欲を増進しやすいので気を付けてください。
主食はパンや麺類を避けつつ炭水化物少な目で、早めの就寝を心がけましょう。
できれば、運動や半身浴など、他のダイエット法も併用するとさらに早く体型に変化が表れてきます。

アメリカの食欲抑制サプリの賢い活用法

楽して痩せたいと思うなら、アメリカの食欲抑制サプリも、外せない選択のひとつになるでしょう。
体格のいい人やよく食べる人は、国内の食欲抑制サプリでは効き目がいまいちなこともありますし、アメリカ製のサプリのほうがはかどるかもしれません。

アメリカのダイエットサプリがはかどる理由

ダイエットサプリとして開発された食欲抑制剤は、医薬品よりも効き目を抑えつつ、飲みやすいように加工されています。
日本人でも、飲む量を調節しながら体調に合わせて使えば、問題なく服用できる人もいるでしょう。

効果の強さとしては、医薬品よりは劣るけれども、国内メーカーの食欲抑制剤よりは、強めの効果が期待できます。
どれくらいで効果が表れるかといえば、早ければ1~2週間で1キロ痩せるのに成功したい人もいるくらいです。
1か月近くかけても、通常のダイエットでは1キロ減らすのがやっとな人が大半な事実と比較すると、驚異的な結果と言えますね。
日本のダイエットに苦労している人にも、魅力的に感じられるのは当然の事でしょう。

ダイエットサプリと上手な付き合い方をしよう

アメリカの食欲抑制サプリも安全な成分をしようとしているという点では日本と同じですが、その配合量が日本人にとって過剰なリスクが伴います。
特に、他の複数の栄養剤を服用している人は成分の過剰摂取によって副作用のリスクが高くなるので、飲み合わせには慎重に気を使いましょう。
健康食品だからと言って過剰摂取も油断はできず、ときには死につながる恐れもあるのです。

成分が強く、胃腸にきつかったり、めまいや吐き気といった副作用が表れやすいのは、海外製サプリを服用するうえで注意するべき点です。
取り返しのつかない後遺症につながる危険性もあります。
体調にちょっとでも異常を感じたら、ただちに服用をストップして、医師に相談しましょう。

短期間ダイエットに活用する方法

日本人の体質向きではないことから、アメリカのサプリの長期服用は避けるべきですが、短期間ダイエットのサポートとしてなら優れた効果が期待できます。
ちょっと食べ過ぎてしまった後の数日間だけ服用してみるという風に、困った時のための緊急手段として、少量だけ常備しておくのをおすすめします。
国内メーカーのサプリと併用して上手に使い分けしていけば、さらにダイエットがはかどること間違いなしです。

購入する前に確認する事

基本的に海外の製品には医薬品に使用される成分は配合されていませんが、それはその国だけでの話です。
海外では一般的な成分で健康食品として認められているものでも、日本では医薬品扱いになっている成分もあるのを、見落としがちです。
サプリメントを個人輸入する前に、含有成分を細かくチェックして、国内で医薬品に該当している成分がないかも、必ずチェックしてください。

食欲抑制サプリの安全な選び方・服用法とは?

食欲抑制サプリをはじめとしたダイエットサプリは、安全が気になって手を出せない人もいるでしょう。
ですが、食欲抑制サプリは他の市販のサプリと同様に、成分は極めて人体に無害なものだけを使用し、国内向けの商品は日本人の体質に合わせた配合量が定められています。
その安全性について、医薬品の食欲抑制剤と比較しつつ見ていきましょう。

効果の強さと副作用の比例関係

ダイエットサプリよりも、海外で使用されている医薬品としての食欲抑制剤が気になっている人もいるでしょう。
しかし、それらは自然の成分ではなく効き目を強く調整されているので、高い効果は望めても副作用のリスクも伴います。

海外の食欲抑制剤が国内で流通していないのも、日本人の体質向きではなく副作用の危険性が強まるからです。
特に、小柄な体格の日本人女性だとそのリスクは一層高まるでしょう。

個人輸入で医薬品を取り寄せることもできますが、海外のサプリによほど詳しくない限りは、安易な服用は望ましくありません。
どうしても海外の製品を試してみたいなら、信頼できるクリニックを通じて、詳細な説明を受けてから入手しましょう。

健康的に痩せられるダイエットサプリがおすすめ

医薬品と比べると、大きな変化はすぐには表れてきませんが、身体に負担をかけずに健康的に痩せられるのがダイエットサプリの利点です。
効き目の仕組みについては、医薬品と同じもので、その効き目の強さや配合量の多さしか違いはありません。
国内メーカーの日本人向けのサプリなら、確かな変化を実感するのに十分なくらいです。
劇的な変化が出ても、体調を崩してしまっては元も子もないので、強力さよりも安全性を優先して選びましょう。

安全なサプリメントの選び方・服用法とは?

国内メーカーの食欲抑制サプリは、海外製のサプリよりも安心とはいえ、悪徳業者の商品も一部で回っていることも忘れるべきではありません。
万が一悪質な商品を購入したり不注意によって健康を損なわないためにも、安全なサプリメントの選び方・服用法をここで紹介します。
体質や健康状態によっては、服用すべきでない場合にも注意しましょう。

・成分の含有量や製造方法まで細かく記載されている物を選ぶ
・製造元はGMP基準に合格しており、できれば国内工場が望ましい
・特保や栄養機能食品に指定されている商品がおすすめ
・販売者名、製造者名、問い合わせ先が記載されているかをチェックする
・海外からの個人輸入品でないかどうかを確かめる
・誇大広告による過剰なアピールに注意する(「絶対に○○キロ痩せます!」など)
・健康不安のある人(妊娠・授乳中の女性、持病のある人、子供、高齢者)は事前に医師に相談する事
・メーカーや商品ごとの口コミを調べ、悪質な被害が無いかを調べておく

食欲抑制サプリでダイエット成功できる理由

「食欲抑制サプリを飲むだけで、本当にダイエットに成功できるのだろうか?」と、ダイエットに苦労してきた経験のある人なら当然疑いの目を向けるでしょう。
食欲抑制サプリが効くメカニズムを知れば、その根拠にも納得できるのではないかと思います。

サプリで食欲を抑えられるメカニズムとは?

まず食欲がコントロールできない原因から説明すると、「ドーパミンの過剰分泌」と「ストレスによる過食」の2つが主になっています。
いずれも、満腹度には関係なく脳のホルモンの異常が原因なので、必要ないとは分かっていても衝動的に食べ過ぎにつながってしまうのです。

食欲抑制サプリに配合されている成分は主に、脳神経に働きかけて食欲を正常に戻す効果があります。
脳の満腹中枢に作用して、「お腹がいっぱいでこれ以上食べる必要はない」と認識させたり、ストレスを軽くして食べ過ぎを防ぐサプリもあります。

飲むだけでダイエット成功できる理由

普通のダイエットと比べてやることは簡単ですし、我慢も少ないので、効果もそれなりにしか現れない気もするでしょう。
ですが、あらかじめ余分な食事をカットするのと、すでについてしまった贅肉を落とすのとでは、労力が全然違ってくるのです。

後々苦労しないためにも望ましいのは、食べ過ぎを防くサプリを利用しながら日ごろから食欲をコントロールしつつ、贅肉がつく前に適度な運動でカロリー消費をすることです。

食欲自体が少なくなるので、ダイエット中の我慢とも無縁になります。
普通は、食事を我慢している間にストレスが溜まり、後で反動でドカ食いといった失敗に繋がりやすいのです。
食べたい欲求につい負けそうになる意志の弱い人でも、失敗する恐れは少なくなるのではないでしょうか?

注意点としては、サプリに依存してしまって食欲を必要以上に失わせることと、成分の過剰摂取くらいです。
国内メーカーの製品であれば、服用量と飲み合わせにさえ気を付けていれば、過剰摂取のリスクも心配ないでしょう。

長期服用しすぎると、過度な食欲減退により必要な食事まで欲しくなくなるおそれがあります。
そうなると体調を崩しやすくなり、ダイエットどころではありませんね。
痩せる以前に健康第一に考えて、バランスの良い食事を欠かさないように気を付けましょう。

ダイエットに成功するサプリの選び方

自分に合ったダイエットサプリを選ぶことも、目標体重への近道となるでしょう。
食べ過ぎを抑えたいだけでなく、すでに脂肪がついてしまっている人は、脂肪燃焼効果もプラスされた商品だとコスパも良くなるのでおすすめです。

ストレスによって衝動的にドカ食いしてしまう人の場合は、精神安定効果の強い製品を選ぶと、より効き目を実感できるでしょう。
特に、月経前に精神不安定になりやすい女性にもおすすめです。

ダイエットサプリ人気 TOP

サブコンテンツ

このページの先頭へ